一般企業様向け

経営においてヒト・モノ・カネの資源はそれぞれ欠くことのできない順位もつけがたいほど重要な要素ではあります。

いわゆる中小企業においては、とりわけヒト、人材に関する悩みは尽きないのではないでしょうか。なぜなら大企業と比べ、圧倒的に優秀な人材が集まりにくい、獲得しにくい状況であるからでしょう。その状況自体はある意味、≒「変えられないことがら」に近いのではないでしょうか。

では「変えられることがら」を見つけそのことにフォーカスしてみましょう。

今の人材がより優秀な人材に成長し、会社の発展成長に寄与していき、魅力ある会社にしていくことで、優秀な人材を採用できる環境にしていくしか道はないのではないでしょうか。

その循環を継続して会社をさらに発展成長させていくことが経営に必要なことではないでしょうか。

ここでこのような声が聞こえてきそうです。

「そんなこと当たり前すぎて分かっているし、いろんな教育・研修も導入しているよ」

そうでしょう・・・。

各企業経営者がたゆまぬ努力で様々な施策に取り組んでいらっしゃることは存じております。

しかし、得たい成果となっているでしょうか。

果たして満足な結果を得ているでしょうか・・・。

NOといわざるをえないケースが多いのではないでしょうか。

では、なぜ成果を得ることが難しいのか。

その「なぜ」に対する【ソリューション】をご提供いたします。