保険営業ソリューション

「生命保険」は活用次第で様々な効用・効能を発揮する類まれな 商品であり、副次的に様々な「気づき」をもたらしてくれるたいへん存在価値の高い商品です。

にもかかわらず、残念ながら消費者の認識はそうではないように思われます。(この数年でその認識はかなり改善されているとは思われますが)その原因の一端は、保険外務員の生命保険に対するパラダイムあるいは営業に対するパラダイムにこそ問題があるのではと考えております。最終的にはその雇用主、委託者である保険会社、代理店も同様です。

しかし、強く申し上げたいことは、生命保険が他に類を見ない存在価値の高い商品であるということと同時に、その営業に携わる保険外務員という職業もまた、たいへん意義深い価値ある職業であるということです。

ですが、外務員自身がこのような理解や気づきを得ないまま、成績不振などにより業界を去ってしまっています。あるいは間違ったパラダイムでトップセールスされている人も多いと私は捉えております。

このような原理原則に反した状況をなんとか 本来のあるべき姿に改善したいという想いが年々高まっていきました。私自身だけで貢献できる顧客の人数はたかが知れています。

自分の持てるソリューションを生命保険営業研修に活用すれば、あるべき姿の営業パーソンが増えてくれるのではないか。

最終的に本来の利益を享受できる消費者が増えることにつながり、より大きな貢献ができるのではと考えております。

そうすれば全てのステークホルダーが得たい成果を得ることになり、健全な社会形成に少しでも貢献できるものと存じております。